NPO法人ぴーすは「子どもの発達が気になるあなた」をサポートします。

NPO法人ぴーす

お問合せお問合せ

ぴーすの児童デイぴころ


ぴーすの児童デイぴころとは


@健康な身体づくり
A身辺自立の練習
B大人との信頼関係の構築
C豊かな幅の「遊び体験」
D(保護者の)就学に向けての「障がい特性」の把握援助

を目標とした活動を行っている児童発達支援事業です。

おおむね1歳半〜就学前の幼児が対象となり、現在の所属先や通所先は問いません。(在宅のお子さん、幼児教室、保育所、幼稚園等利用のお子さんも可)


活動日時


月・火・木・金の10:00〜13:00、14:00〜17:00



利用形態


お子さんの単独参加(保護者同伴は要相談)



人員


利用時1〜6名、スタッフ4名以上の配置



活動内容(例)


10:00〜10:30体調管理・自由遊び
10:30〜10:45トイレ誘導
10:45〜11:00おやつ
11:00〜11:15はじまりの会
11:15〜11:45設定保育
11:45〜12:30着替え・手洗い・お弁当
12:30〜12:50絵本・自由遊び
12:50〜13:00おわりの会・帰り支度


土曜日の活動内容


土曜日は、将来の生活を豊かにするため、
趣味・余暇を楽しむ力をアップする活動をしています。


生活を豊かにするには、自分で「たのしい!」と思えるもの・時間が必要。そのために、ぴーすは「子どもの頃から『趣味や余暇の力』を育てることが大切」と考えています。そこで実施しているのが、土曜日の活動です。

事業所別に、年齢や課題が分けたグループを構成し 幼児期は「いろんな趣味活動を体験し、その中で『その子の好きな・その子に合ったもの』を見つける」学齢期になったら「自分の『趣味・余暇スキル』を本格的にアップする」ことができるよう工夫されています。

グループ構成は、以下のとおりです。子どもたちの「将来のしあわせな暮らし」につながることを願いながら、土曜活動は、毎週にぎやかに実施されています。

ぴころでは


○幼児〜小2までのお子さんが対象
1グループ4〜6名の少人数制で構成します。

○プログラム
集団の中で、楽しみながら活動しています。
@アクティブ活動
Aアート製作活動
B音楽活動
Cおやつクッキング

身体と感覚をフルに使うアクティブ室内活動


ダイナミックに遊ぶ「動」の中に、友人の様子を見る、待つ、順番を守るなどの「静」も取り入れた活動。


いろんな素材を用いての『アート』活動


楽しい!できた!の気持ちを大切にしながら、達成感を感じる活動。


同世代の小集団での音楽活動


各自の特性に応じた具体的支援(視覚支援含む)を行い、自発的に歌う・踊る・聞く・演奏することを楽しむ活動。


同世代の集団で行うおやつクッキング


役割分担を明確にし、みんなで協力して作る・食べる楽しさを大切に、食事や調理の力をつける活動。


ぴころの土曜日は予約制です!いろんなものにチャレンジしてね!


お問合せ先


<ぴーすの児童デイぴころ>
【運営】特定非営利活動法人 ぴーす
【所在地】〒591-8032 大阪府堺市北区百舌鳥梅町3-22-2
【電話】072-250-9093