NPO法人ぴーすは「子どもの発達が気になるあなた」をサポートします。

NPO法人ぴーす

お問合せお問合せ

ぴーすとは


ぴーすの想い


ぴーすは、障がい児・者本人とその家族の“たのしい暮らし”を支援するNPO法人です。平成9年に知的障がい児の母親で結成した、ボランティアグループ「堺おもちゃ図書館ぽっぽ」が、これまでより幅広い活動をするため、ぴーすとして生まれ変わりました。ぴーすスタッフのほとんどは、「障がい児の母親」です。当事者としての感性を大切に、各家庭が障がいと上手につきあい自分たちらしく暮らすことを応援します。

ぴーすの夢は、障がいをもつご本人やご家族が“やりたいこと”や“欲しいもの・場所・時間”をどんどん形にすること。そのお手伝いができればと思っています。現在、ぴーすで取り組んでいる活動はとても幅広いです。興味のあるところをクリックしてみて下さいね。


団体概要


障害者自立支援法及び身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、児童福祉法に係わる各事業と、かかる法律に規定の無い障害児家族の支援に係わる事業を行うことにより、障害児家族が自ら障害児理解のため、地域啓発の一員になることを支援し、以って、将来、障害児自身が自立する力を獲得すること及び参加でき得る地域社会の推進に寄与すること。

沿 革


活動実績


平成17年発達障害啓発チームを設立
障がい児のための防災を考えるプロジェクトの開始
※「2005年防災教育チャレンジプラン」の実施団体に選ばれ、防災教育特別賞受賞
障がい児を支援するグッズや書籍の販売開始
堺市委託事業「障害者生活支援センター」の開設
平成18年大阪府指定「ヘルパーステーション」の開設
堺市補助事業 放課後活動等補助事業の開始
平成23年児童デイサービス事業の開始
平成24年放課後等デイサービス事業・児童発達支援事業の開始
堺市委託事業「地域活動支援センター」の開設
平成24年相談支援事業(計画相談・障害児相談)の開始
平成25年堺市委託事業「障がい児保護者支援 ぴあリーダー養成事業」の開始
平成26年堺市委託事業「療育支援事業 あいすてーしょん」の開始


設立の経緯


平成9年に知的障がい児の母親で結成した、ボランティアグループ「堺おもちゃ図書館ぽっぽ」が、これまでより幅広い活動をするため、法人格を取得。「特定非営利活動法人 ぴーす」として生まれ変わり、現在に至る。



代表者:小田多佳子 略歴


平成09年障がい児支援のボランティアグループ「堺おもちゃ図書館ぽっぽ」設立
障がい児への余暇活動提供の開始
平成15年ノーマライゼーションイベントコーディネートオフィス設立
障がい児の母親向け勉強会やMLの開始
障がい児の母親対象 ピア相談を開始
平成16年情報提供のメールニュース「ふぁにぃ」の開始
障がい児放課後クラブの開始
平成17年NPO法人ぴーす 設立



アクセス


NPO法人 ぴーす 
〒591-8032 堺市北区百舌鳥梅町3-39-32
電話:072-250-9060

FAX:072-250-9061

▼電車の場合
南海高野線・泉北高速線・地下鉄御堂筋線『中百舌鳥駅』下車徒歩18分
▼南海バスの場合
【51系統】「中もず駅前(南側)」・「伏尾」方面より『もず八幡前』下車徒歩5分
【5系統】「堺東駅前」・「深井駅」方面より『府大農学部前』下車徒歩2分
▼お車の場合
※身体に不自由のある方向けの駐車スペースしかございません。ご来所の際は、電車バスをご利用ください。なお、お車でご来場の場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。